スポンサーリンク

あさイチ【Tシャツの着こなし!体型コンプレックスにおすすめの選び方】

2020年7月27日放送のあさイチでTシャツの着こなしについて紹介されました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tシャツの着こなし

2サイズ大きくして体型隠し

ぴったりのサイズより2サイズほど大きいサイズを選ぶとTシャツに余裕ができます。

肩周りや二の腕やお腹がすっきりして見え、背中も気にならなくなります。

布と体の間に空気が泳ぐくらいのサイズアップをしましょう。

 

ただし、大きすぎると部屋着感が出てしまうので注意です。

肩が落ちて腕まで来てしまうようだとNGです。

 

襟ぐりは広いものを選ぶと首が長く見える

首周りに肉がついてくるとアゴだか首だかわからなくなります。

よって、Tシャツの襟ぐりは「ここが首です!」と強調してあげるとGOOD。

女性らしく素敵に見えます。

鎖骨が少し見えるくらいのものを選びましょう!

 

ボトムスは台形っぽいものを選ぶ

ボトムスから台形っぽいものを選びましょう。

スカートなら裾の広がっているフレアスカート。

パンツはワイドパンツがおすすめ。

 

丈は長ければ長いほど良いです。

裾広がりのボトムスはポンピング効果により涼しくなります。

体が動くと布が揺れ、服の中の空気が動いて熱が逃げやすくなるんですね。

まとめ

Tシャツの着こなしについてまとめました。

部屋着っぽく見せず、かつ涼しさを求めるのは難しいと思いがちですが、今回紹介した選び方を参考にしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました