スポンサーリンク

土曜は何するでテニスボールダイエットのやり方をKAORUさんが紹介!

2020年8月15日放送の土曜は何するでテニスボールダイエットのやり方について紹介されました!

教えてくれたのはカリスマトレーナーのKAORUさんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テニスボールダイエット

テニスボールダイエットの効果の理由

●筋膜リリース

全身の筋肉を覆う膜「筋膜」をテニスボールでほぐしてあげることがポイント。

関節の可動域が広がり、血液やリンパの流れが改善し代謝がアップします。

 

テニスボールは硬さと大きさがベスト。

テニスボールがなければフェイスタオルを2回結んでテニスボール大にしたものでも代用可能です。

 

ゴルフボールは硬すぎて筋膜が反発し、痛めてしまうことも・・・

 

足裏リリースやり方(基礎代謝を上げる)

●パターン1

1)立った状態でボールを足の親指と人差指の付け根部分で踏む
2)かかとを床につけて両足を揃える
3)グーパーと動かしてボールを5回掴む
4)同じ動きを左右行う

慣れるまでは膝を曲げたり、かかとを少し浮かせてもOKです。

 

●パターン2

1)足を1歩ずらして親指でボールを踏む
2)指先からボールを掴むイメージでかかとまで転がす
3)親指→人差し指→中指→薬指→小指の順で5回ずつ両足で行う

足がアーチを描くようにゆっくり転がします。

 

足裏をほぐすことで足首がゆるみ、重心が移動して骨盤が正しい位置に戻ります。

そうすることで自然とインナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝がアップします。

 

たった数分行うだけで足が軽くなり、股関節の動きまで良くなります。

繰り返し行うことで冷え性の改善も。

 

ふくらはぎリリースのやり方(ウエストシェイプ)

1)ボールを膝裏に挾んで正座し体重をかける(足の裏は真っ直ぐにし、交差したり横倒しにしたりしない)
2)膝裏・ふくらはぎ・アキレス腱の手前の3か所に10秒間ずつ体重をかける

 

最初は痛くて座れないので、手で補助しながら行いましょう。

ふくらはぎをほぐすことで骨盤が正しい位置に戻り、脂肪が分散しお腹周りがスッキリ!

 

お尻リリースのやり方(ヒップアップ)

1)床に座り、ボールを片方のお尻に当て、脚を外側に開き反対側の脚は膝を立てる
2)お尻の骨が無い部分に上下左右30秒間ボールを転がす
3)同じ動きを逆のお尻でも行う

 

お尻の筋膜をほぐすだけでヒップアップにつながります。

これは即効性があります。

 

胸リリースのやり方(小顔効果)

1)大胸筋をボールで円を描くようにほぐす
2)左右両回転を3周ずつ両胸で行う

 

胸をほぐすことで胸が開いて肩が落ち、首回りがスッキリすることで小顔効果が得られます。

 

→さらに小顔になるやり方

1)頬骨の下のくぼみ(歯を食いしばって硬くなるところ)にボールを当てる

2)肘を張り、声を出しながら「あ・い・う・え・お」と口を大きく動かす。

 

まとめ

テニスボールダイエットのやり方についてまとめました。

テニスボールは100均でも売っているとのことなので実践しやすいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました