スポンサーリンク

ゲンキの時間で手ばかり法のやり方を紹介

2020年9月13日放送の健康カプセル!ゲンキの時間で手ばかり法のやり方について紹介されました!

教えてくれたのは医学博士の日暮琢磨さんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手ばかり法

手ばかり法のやり方

自分の手をものさしにして、一食に摂取する栄養や食事の量を計る方法です。

基本は3食。

 

●主食

炭水化物のご飯は握りこぶし1つ分。

 

●主菜

タンパク質のもととなる肉・魚は手のひら1枚分。

厚さは手のひらの側面分くらいを目安に。

 

●副菜

ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂るため、生野菜やきのこは両手1杯(加熱野菜は片手1杯)。

 

まとめ

手ばかり法のやり方についてまとめました。

自分の手を秤にするので簡単ですね。

やってみましょう!

タイトルとURLをコピーしました