スポンサーリンク

ハナタカ【食品ロス削減!飲食店で余った料理を安く買えるアプリ】

2020年10月1日放送のハナタカで食品ロス削減サービスについて紹介されました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食品ロス削減サービス

飲食店の料理を安く買えるアプリ

●TABETE

TABETE
TABETE

 

飲食店が余った料理をアプリに掲載。

買いたい人は注文した料理をお店まで取りに行きます。

 

現在登録店舗は約1,350軒、登録者は約30万人。

定価より安い1品250円〜680円で店が設定。

1個につき150円がTABETEに手数料として入る仕組みです。

 

3010運動

3010運動とは、宴会やパーティなどで最初の30分と最後の10分は自分の席に座って料理を食べることを推進する運動。

長野県松本市から全国へ広がりました。

 

まとめ

食品ロス削減サービスについてまとめました。

日本は食品ロス削減に関しては後進国なんですよね。

今回紹介されたアプリの他にも以下のようなサービスがあるのでぜひチェックしてみてください。

 

●ReduceGO
https://reducego.jp/

 

●FOODPASSPORT
http://food-passport.jp/

 

●KURADASHI.jp

KURADASHI|フードロス・食品ロス削減【通販】社会貢献型ショッピングサイト
KURADASHIはフードロス・食品ロス削減に貢献する、日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイト!最大97%OFFでお得にお買い物しながら、社会貢献をしてみませんか?売上の一部は社会貢献活動団体に寄付されます。

 

●Otameshi
https://www.otame4.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました