スポンサーリンク

ハナタカでスーパースロースクワットのやり方をJTタクさんが紹介!

2020年7月30日放送のハナタカでスーパースロースクワットのやり方について紹介されました!

教えてくれたのはトレーナーのJTタクさんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパースロースクワット

スーパースロースクワットがお腹の引き締めに効果がある理由

体の筋肉を大きい順に並べると・・・

1.太もも

2.背中

3.胸

4.お腹

という順番。

 

筋肉全体の7割をしめる下半身から鍛えることで基礎代謝が上がり、

ダイエット効果も上がります。

つまりスクワットをしてから腹筋をするとより効果的です。

 

スーパースロースクワットのやり方

1)足を肩幅に開く
2)手を頭の後ろで組み、膝を曲げる
3)ゆっくり動き、脚はしっかり曲げる
4)立ち上がる時は脚を伸ばしきらないところで止める

 

初心者は10回3セットを週3〜4回やるのがおすすめ。

できるだけゆっくりやるのがポイントです。

 

なお、筋トレは毎日同じ部位をやると効果が薄れるので、

部位別で日をわけると良いそうです。

 

まとめ

スーパースロースクワットのやり方をまとめました。

なお、今回教えてくれたJTタクさんのココナラのページは以下です。

パーソナルトレーナーJTタクさん(パーソナルトレーナー)のプロフィール | ココナラ
はじめまして! ココナラPRO認定オンラインパーソナルトレーナーJTタクです。 2016.8月にココナラ登録してから5年、おかげさまで販売累計1100件以上! 販売実績を積み重ね、日本国内だけではなく海外在住の方々へもサービスを提供してまいりました。 『トレーニング歴24年』で得た実績・知識に基づきあなたのダイエッ...

 

本格的にやりたい方はチャレンジしてみると良いでしょう^^

タイトルとURLをコピーしました