スポンサーリンク

【動画あり】林修の今でしょ講座で空腹睡眠ダイエットに馬場ももこさんが挑戦!

2020年7月28日放送の林修の今でしょ講座で空腹睡眠ダイエットのやり方について紹介されました!

教えてくれたのはパーソナルトレーナーの吉野達彦さん。

挑戦してくれたのはフリーアナウンサーの馬場ももこさんです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空腹睡眠ダイエット

朝食の前に軽い運動

体幹トレーニング(プランク)

1)肘をついて体をのばし30秒キープ(腕立て伏せの体勢で肘をつく感じ)
2)30秒休憩
3)30秒キープ
4)30秒休憩
5)30秒キープ

応用として、手を伸ばす動きを加えるとより効果的です。

毎日3セット頑張りましょう。

インナーマッスルを刺激するためぽっこりお腹に効果的です。

 

バックランジ

1)立った状態で背筋を伸ばし、片脚を後ろに引いて腰を落とす
2)左右交互に20回行う
3)3回繰り返す

応用として、体のひねりを加えるとより効果的。

脂肪の代謝を上げるには筋肉量の多い下半身を鍛えると効果的です。

 

朝食はしっかり食べる

空腹睡眠ダイエットの食事は、

朝食はたっぷり、昼食は8割の量、夕食は6割の量にします。

特にお魚を食べるようにしましょう。

 

毎日水を3L飲む

水は体に溜まった老廃物を排出してくれ、

水分が十分なら代謝もスームズに行われます。

 

目標は1日3L(厳しければ2L)。

水を多く飲めない人は、スープ・お茶・コーヒーなどでもOKです。

 

また、より脂肪を燃焼するには冷水を飲むこと。

冷たい水を体内に入れると、体温をあげようとしてカロリーを使い脂肪燃焼につながります。

 

寝る5時間前に食事を終える

夕食は寝る5時間前と、早く終えるようにします。

胃の中に食べ物が残っていると睡眠中も消化が行われ眠りが浅くなります。

 

食後5時間ほど経つと胃の中のものは全て消化され、

眠りが深くなり代謝が上がります。

 

「空腹睡眠ダイエット」というくらいですので、ここが最大のポイントですね。

 

ただ、どうしても空腹が我慢できない時は消化に良いものなら食べてもOKだそうです。

例えば茶碗蒸しやナッツ、ゼロカロリーのゼリーなど。

 

馬場ももこさんが空腹睡眠ダイエットに挑戦した結果

さて、そんなこんなで空腹睡眠ダイエットを2週間頑張ったところ・・・

  • 体重:46.3kg→43.8kg(-2.5kg)
  • 体脂肪率:27.9→26.8(-1.1%)
  • ウエスト:77.6cm→68.0(-9.6cm)

このような結果となり大成功!

これは凄いですね!

まとめ

今回の林修の今でしょ講座では3つのダイエット方法が紹介されましたが、

この空腹睡眠ダイエットがやはりいちばんインパクトがありましたね!

 

今回教えてくれた吉野達彦先生の書籍も参考にしてください^^

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました