スポンサーリンク

めざましテレビ【スイカをおいしく食べるカット方法&人気品種】

2020年8月17日放送のめざましテレビでスイカをおいしくカット食べる方法&人気品種について紹介されました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スイカをおいしく食べるカット方法&人気品種

スイカを美味しく食べるカット方法

1)スイカの縞模様と垂直に2等分する。

2)3か所ある維管束(断面から見える渦巻き)に沿って、真ん中から3等分にする。

3)カットされたスイカを頂点から2等分にする。

4)45度で斜めに切る

 

維管束から養分と水分が行き渡っているため、これに沿って切れば甘さやおいしさが均等に分けることが出来ます。

また種が露出するので食べやすくなるメリットも。

 

さらに最後に繊維に逆らって45度に切ることにより、シャキシャキ感が出ます。

 

スイカを選ぶポイント

●選び方

丸ごとスイカの場合は、縞模様が濃く鮮やかに見える(緑と黒のコントラストがはっきりしている)ものが新鮮で甘い傾向があります。

カットスイカは種に白い部分が少なく、真っ黒いものの方がしっかり熟してから収穫されていることが多いです。

 

●産地の違いによる食べごろの時期

熊本県産:3月下旬〜6月下旬

千葉県産:5月上旬〜7月下旬

山型・秋田・青森県産:7月上旬〜8月下旬

 

人気品種

●サマーオレンジグランド

オレンジ色系のカロチンが色素として多い品種。

 

●黒小玉スイカ

黒い皮が特徴。

切ってみると中は赤く、皮が薄く身が詰まっています。

 

●ピノ・ガール

見た目は一般的な小玉スイカですが、種が小さく種ごと食べられてしまいます。

 

まとめ

スイカをおいしく食べるカット方法&人気品種についてまとめました。

今が旬のスイカ、今回紹介された選び方やカット方法を参考にしてより美味しくたべましょう!

タイトルとURLをコピーしました