スポンサーリンク

ZIP【イライラ解消法2020夏編!息楽アタッチメント・ヘアゴム首掛けマスク・曲がるストローで消毒液の詰替・そうめんの帯を取る裏技】

2020年8月25日放送のZIPでイライラ解消法2020夏編について紹介されました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イライラ解消法2020夏編

息楽アタッチメント

・息楽アタッチメントの作り方

100均でも売っているPPシートを

  • 1.7cm×7cm
  • 1.7cm×9cm

の大きさに2枚カット。

 

端を合わせ、短い方を上にしてホチキスでとめ、尖った角を切り取ります。

短い方(山型になっている方)に両面テープを貼り、マスクのあご部分に付ければ完成です。

 

飛沫拡散を防止しつつ、下から空気が抜ける画期的な仕様です。

 

また、首から下げる扇風機を併用するとマスクの中に空気が送り込まれてより快適に!

 

※ただし、密になりやすい屋内ではアタッチメントを外しましょう。

 

ヘアゴム首かけマスク

・ヘアゴム首かけマスクの作り方

マスクのひも同士をヘアゴムでつないで首にかけてしまいます。

まず、マスクのゴムの片方にヘアゴムをくくりつけ、首の後ろに持っていき、飾りにゴムを引っ掛けるだけで首かけマスクの完成です。

大きな飾りのついたヘアゴムがおすすめです。

 

これなら耳が痛くなったり、髪に引っかかりません。

 

曲がるストロー・アルミホイルカップを使った消毒液の詰め替え

・曲がるストローで詰め替え

曲がるストローの上の部分を詰替え用袋に差し込み、下の部分を容器に入れればスタンバイOK!

あとは大胆に注ぐだけで、ストローを伝って確実に入ります。

 

ポイントは、詰替え用袋の口が容器の真上にある状態で傾けること。

ストローの中ではなく、ストローの周りをまとわりつくように落ちていきます。

 

・アルミホイルカップを使った詰め替え

バランスが悪い容器の場合は、お弁当でおなじみのアルミホイルのカップを活用。

4つ折りにして先端に穴をあければ手作りじょうごが作れます。

 

そうめんの帯を取る裏技

そうめんの帯は取るのではなく、そうめん自体を帯から抜いたほうが断然早いです。

帯を軽く握って麺を10本ほど引き抜くことで隙間ができ、あとはスルッと鍋に落ちていきます。

まずは1束から始めて、慣れてきたらまとめて抜いてみましょう!

 

まとめ

イライラ解消法2020夏編についてまとめました。

今回紹介された解消法はどれも簡単ですし、本当にどれも使えそうですね。

ぜひ試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました