スポンサーリンク

ZIP【マスクメイク&リモートメイクの簡単テクニック!伊原葵さんが東城茉里さんにレクチャー】

2020年8月25日放送のZIPでマスクメイク&リモートメイクの簡単テクニックについて紹介。

メイク動画が人気のユーチューバー・伊原葵(イハラアオイ)さんがモデルの東城茉里さんにレクチャーしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスクメイク&リモートメイクの簡単テクニック

マスクメイク

●眉

マスクをしていると顔の1/3しか顔が見えないのと、マスクは白色が多いので、顔にマスクが光を反射してぼやけた感じの印象になってしまいます。

なので眉毛をハッキリ描きます。

パウダーでしっかり形を作ります。

 

ペンシルではなく筆を使うことで、柔らかい印象を出しつつラインを出すことが出来ます。

まずはじめにブラシで描き、仕上げにペンシルを使いましょう。

 

顔が映える立体的な眉になります。

カラーは顔に明る印象が出るので赤色がおすすめ。

 

●目元

目元も明るくします。

アイラインは太くならないように、さりげなく細めに。

まばたきをしたり目を閉じた時にカラーが見えるとオシャレです。

 

今年のトレンドはカラーマスカラ。

色のあるマスからを重ねることで、withマスクでも目元がハッキリします。

 

リモートメイク

リモートでは低い位置から撮ることが多いので太って見えがち・・・

シャープに見せるにはTゾーンと頬を強調するのが重要。

 

ハイライトは眉間の部分と鼻先、Cゾーン(頬の高い所)。

これによりTゾーン・頬に陰影がはっきりつき、リモート画面でも小顔効果が。

 

口元のリップは目元と同系色がおすすめです。

これで統一感が出るので、顔が締まって見えます。

 

また服の色を白にすると、顔がより明るく見えます。

 

まとめ

マスクメイク&リモートメイクの簡単テクニックについてまとめました。

マスクをつける日常やリモートワークは今後もしばらく続きそうなので参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました